トップページ 商品一覧 買い物かご 支払い・送料 会社概要 shops.net

明太子の源流は韓国だってご存知でしたか?韓流ならではの自然味の美味しさをぜひご賞味下さい


豊富な魚介類に恵まれた朝鮮半島の中でも寒流性のスケソウダラ(韓国語でミョンテ:明太)は、もっとも庶民に親しまれてきた大衆魚です。

韓国の伝統的な魚貝類の調理法としては刺身・焼き物・煮物・干物など多種多様ですが、塩辛もよく作られていました。

塩辛(チョッカル)は、小さな魚介類や大きな魚介類の内臓や卵に塩を加え、長時間保存して熟成させた食品のこと。

塩辛は熟成期間中に魚介のタンパク質が分解してアミノ酸になり、独特のうまみを作り出しています。この塩辛の調理法に、17世紀後半になると魚介類の脂肪酸の分解を早めるの同時に腐敗防止にもいいカプサイシンを多く含んだ唐辛子が使われるようになりました。

朝鮮半島の東海岸でタラよりおいしいというその卵を取り出して塩辛を作っていたものに、当時普及し始めていた唐辛子をまぶして保存したものが辛子明太子のルーツです。

日本では戦後福岡にその製法が伝わり、名産品として人気を博しています。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

スパゲティやタラモ(ジャガイモと明太子をあえたギリシャ料理)などにもお使い下さい。

【原材料】
ソケソウタラの子、唐辛子粉、食塩、砂糖など
【賞味期限】
冷蔵で20日間、冷凍で3ヵ月

FB

【本場の美味しさ】 韓国直輸入明太子 200g

価格: 1,296円

(本体1,200円・消費税96円・送料別)

[通常価格\2,000]

個数:

【割引】総額\5,250以上のお買い上げで送料無料
【特典】初回お買上げ時にプレゼント進呈